ドイツ旅行5日目 ニュルンベルク

今さらリベンジして写真を整理しております、宜しかったらご覧ください♪
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

五日目(2013年9月2日訪問)

<ニュルンベルク>
翌朝、ドレスデンから南へ走り(バス約4時間40分/約300キロ)ニュルンベルクに着きました。
画像

ニュルンベルクは、ドイツ南部バイエルン地方にあり、同地方ではミュンヘンに続く2番目に大きい街です。11世紀に、旧市街北端の岩山に造営された城砦とともに始まりました。この地方は、中世初期から重要な王宮所在地の一つで、国庫に属する荘園も存在する、いわば王国ゆかりの場所でした。ニュルンベルクは、ドイツ・ルネサンス文化の中心地として大切な役割を果たしてきましたが、今もなお中世のままの姿をとどめた素晴らしい街です。
ニュルンベルクの見どころの多くは、街を囲む城壁内に集中していて、徒歩で回ることができます。


<カイザーブルク城>
直訳すると皇帝の城だそうだ。神聖ローマ皇帝が500年以上過ごした丘の上の居城。旧市街を見下ろすように建つ石造りで簡素な城は当時の皇帝の質素な生活ぶりを外観からでも想像できそうだ。(1050年築城)

城壁から見上げたカイザーブルク城
画像
 
画像
 
画像


カイザーブルク城の丸いジンベル塔に登り街を眺めました↓


カイザーブルク城近くの旧市街の街並み
画像

画像

画像

この辺りにお土産ショップが並んでいます
画像

画像





<聖母教会(フラウエン教会)>
ニュルンベルクの聖母教会(フラウエン教会)は、中央広場の正面にあり、ローマ・カトリック・ゴシック建築の教会です。多数の彫刻で装飾された時計塔が印象的です。
画像
   
この時計塔には、古い仕掛け時計があり、毎日12時に、神聖ローマ皇帝を廻る7人の選帝侯が登場します。
画像




<中央広場のマーケット>
パン屋さん
画像
  くだもの屋さん、種類が豊富で色鮮やかです↓
画像
  
散策中に見つけたパン屋さん どれも大型パンでした↓
画像
パン屋の外側はオープンカフェです
画像


観光や昼食後、バスでミュンヘンに向かいました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 117

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • winga

    おはようございます。
    ヴァーグナーってオジサンが「ニュルンベルクのマイスタージンガー」を作曲しています。
    お撮りになったどれもが舞台のようで素敵です。
    ドイツパン。美味しいですね。
    いいな素敵な旅をされて、ホント素敵な思い出ですね。
    2018年08月12日 06:09
  • ミクミティ

    ニュルンベルクも歴史ある都市ですね。数々のドイツの歴史の舞台になりましたよね。戦争で大きな被害を受けたはずですが、中世の街並みが再現されているのが凄いなと思います。フラウエン教会はとっても印象的な造形ですね。
    2018年08月12日 19:44
  • ボーノ

    wingaさん
    ドイツの作曲家、指揮者であるワーグナーですね。音楽は、まるっきし無知でして・・・。美味しそうなパン屋さんをよく見かけました。写真を撮りながらなの旅は忙しないですよね。
    2018年08月24日 20:29
  • ボーノ

    ミクミティさん
    多くの皇帝がニュルンベルクを好んで居館に選んだとか。また、ニュルンベルクは、一時はナチス政権下にあったとのこと。皇帝の街としての面影を良く残している街ですよね。
    2018年08月24日 21:12